さが中山間協働応援隊事業とは

社会貢献に前向きな企業や大学、NPO法人等と農業・農地を守る取り組みを行う

「チャレンジ集落」や農業所得を向上させる取り組みを行う「チャレンジ産地」を結び付け、

協定締結による社会貢献活動による労働力の一部補完や交流等を通じたチャレンジ集落等のPR等を行う事業です。    

「チャレンジ集落」とは、農業・農地を守る取組を行う地域集落のことです。

「チャレンジ産地」とは、農業所得を向上させる取組を行う地域のことです。

「さが中山間協働応援隊」とは、

中山間地域において、ボランティアで農作業の支援や地域の活性化活動を応援する集まり(企業、大学、NPO等)を言います。

高齢化や担い手不足などにより、耕作放棄地の増加などの課題が深刻な中山間地域を、応援支援いただく企業や団体です。

具体的には、田植え・稲刈り・草刈などの農作業の支援、イベント運営の支援、PR支援などです。

企業イメージの向上、社員研修、地域との交流など、社会貢献活動に前向きな企業や大学、NPO法人が対象となります。

※この事業は、佐賀県からの委託を受け、佐賀市をエリアにコミュニティ放送局 “えびすFM”を運営する(株)コミュニティジャーナルが実施しています。

たとえば、以下のようなボランティア活動の事例があげられます。

ボランティア活動の事例

  • 田植え、稲刈り、苗植え、芽摘み、種まき、収穫などの農作業支援
  • 草刈り、マルチ張りなどの農作業支援
  • イベント運営支援
  • チラシ、ポスターなどPR支援(主に佐賀県と包括協定を結んだ大手企業)

※活動頻度はさまざまですが、年間1〜3回程度が一般的です。

双方、無理のない形でスタートし、交流が深まったら回数を増やすことをすすめております。 


マッチングは、以下のような流れで行われます。

<中山間地域の集落×企業団体など「マッチング」の流れ>

  1. ボランティアを受け入れたい中山間地域の集落のお困りごとをヒアリングします。例えば、草刈りの応援を頼みたい、農作物の収穫を手伝ってほしい、など
  2. 佐賀県内の企業へアンケートを送付します。また、商工会などの経営者団体の会合に出向き、事業説明を行い、ボランティアへの参加を呼びかけます。
  3. アンケートの結果などから関心をしめした企業へ出向き、事業の概要説明とあわせて中山間地域の現状課題などを説明。社会貢献、CSR活動の一つとして応援を依頼します。
  4. 手を挙げていただいた企業団体の要望をうけて、マッチング先の中山間地域をどこにするかを検討し、企業団体側の意向を確認し、マッチング相手を決めます。マッチングする中山間地域と企業団体、市町関係者が介し、お互いの要望を意見交換。条件があえば、マッチング成立になります。
  5. 協定締結及び活動実施

協定書にもとづき実施する活動には、以下のような経費の補助があります。

<ボランティア活動に係る経費の補助>

対象 中山間地域の集落 企業団体など
補助金  2万円(上限)/地区・年間

10万円(上限)/団体・年間 

対象となる経費

昼食や交流会にかかる経費

(食材・お茶など)

イベント保険料・資材費(軍手・釜・草刈り機・テントなど)、燃料費(ガソリン代、草刈り機油代)、使用料賃貸(仮設トイレ・バスなど)、その他必要と認められるもの 

支払者

委託業者より支払い

佐賀県 農政企画課

※事前に申請が必要です

※証拠書類(領収書)を保存してください。

※応募多数の場合は、調整させていただく場合があります。

<お申し込み、お問い合わせ先>


中山間集落のみなさんは、こちらまで。

佐賀県農林水産部 農政企画課

〒840-8570 佐賀市城内1-1-59

  TEL:0952-25-7115 FAX:0952-25-7465

企業・団体のみなさんは、こちらまで。

株式会社コミュニティジャーナル

〒840-0826 佐賀市白山2丁目7-1 エスプラッツ1F

TEL:0952-97-9699 FAX:0952-27-0702

電子メールでのお問い合わせは、こちらまで。