ボランティア募集中の中山間地域

 佐賀県内の中山間地域のお困りごとをボランティアで応援支援いただく企業や団体を募集しています。例えば、田植え、稲刈り、草刈りなどの農作業支援、イベントの運営支援、ワイヤーメッシュの点検管理など、中山間の日本ならではの風景を後世に伝えていくため、耕作放棄地をなくし農地を守っていくため、交流による地域の活性化のために、ぜひ、ご協力をお願いします。


●加杭地区(かくい)~嬉野市嬉野町


 お困りごとは、茶畑の農作業です。一番忙しい一番茶摘みのシーズンにお手伝いをお願いできませんか? バロン張りや草取りなどの農作業ですが、茶畑のおいしい空気がごちそうです。また、秋口の比較的忙しくない時期に、加杭地区のことを知ってもらうような体験イベント、たとえば「おいしいお茶の入れ方体験」などを企画しますので、ぜひ、ご応募お待ちしています!

 

農事組合法人加杭茶業組合

嬉野で最も古い茶工場のひとつである加杭茶業組合は、6軒のお茶農家で構成されています。2007年に法人化され、お茶の摘採から荒茶製造まで全て共同で行っています。加杭うれしの茶ファンを増やしたいと、直販売上にも奮闘中です。



●嬉野銘茶塾 ~嬉野市


 うれしの茶の振興発展に寄与するため、お茶の品評会に出品し上位入賞を目指す嬉野銘茶塾。31人のメンバーが、仲間とともに研修や互評会を実施し「うれしの茶」の銘柄確立や若手後継者の育成、全国茶品評会では農林水産大臣賞を連続受賞するなど、良質なうれしの茶を生産しています。また、茶のイベントや保育園児への「茶育」活動を実施するなど「うれしの茶」の振興に大きく貢献するグループです。

 

私たちのお困りごと、というよりは、

一番大事な茶摘みの時期にたくさんの方に来てもらいたいと願っています。

手摘みで茶葉の収穫を体験し、嬉野茶の魅力を伝えたいです。

嬉野の茶栽培を応援してくれる企業・グループを探しています。

協定まで結べなくても、広報支援(告知的なこと)をお願いします。